image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 顕彰について  > 称号授与について

日本実験力学会 称号授与について

本会は,会員に対する啓蒙,技術支援,講習などを通しての本会への貢献,および広く社会への貢献を支援することを目的として,以下の2種類の「称号」(SEM,DSEM)を設け実験力学に関する専門家として本会会員に授与します.

称号の種類と授与件数

「称号」は次の2種類とする.授与は1年につき,合わせて3件程度とする.
  • Specialist in Experimental Mechanics (略記SEM)「実験力学専門術士」
  • Distinguished Specialist in Experimental Mechanics(略記DSEM)「実験力学高度専門術士」

授与対象

  • SEM:本学会誌に2編以上の論文(解説,特許説明を含む)と実験力学に関係する分野の海外の専門誌に1編以上の論文を公表した本会会員を対象として選考し,実験力学における優れた知識と技術を有する正会員に授与する.原則として,若手,中堅の会員を対象とする.SEMを受けた会員は,DSEMの称号も受ける資格を有する.

  • DSEM:本学会誌に4編以上の論文(解説,特許説明を含む)と実験力学に関係する分野の海外の専門誌に2編以上の論文を公表した本会会員を対象として選考し,実験力学における高度な専門知識と技術を有し,かつ技術経験または学識経験の豊富な正会員(経験は,大学院修士課程相当を含めて20年以上とする)に授与する.なお,本学会における「功績賞」受賞者は,DSEMの称号を使用する権利を有する.

称号授与候補者の推薦について

 称号授与候補者の推薦は,自薦も含めた本会会員による公募推薦によるものとし,所定の推薦書に必要事項を記入したうえ,論文別刷り(SEMは5編以内,DSEMは8編以内),業績目録(1通)などの参考資料を添付して顕彰担当理事宛に期日までに送付してください.
 称号授与は,毎年1回,総会において行われ,称号認定証と副賞(メダル)を贈呈します.ただし,該当者がいない場合は,その授与を行いません.詳しくは,称号授与規程をご覧ください.推薦書は下記からダウンロードしてください.本称号に該当されると思われる会員の方は,奮って称号授与にご応募されるようお願いします(自薦他薦可).

2015年度称号授与募集要項、推薦書は下記よりダウンロードしてお使い下さい。

称号授与募集案内・推薦書

募集案内 pdf(PDF)| 推薦書様式 word(WORD)

推薦書郵送先

〒852-8521 長崎市文教町1-14
長崎大学大学院工学研究科
システム科学部門 構造工学コース
松田 浩
電話:095-819-2590(直通)
095-819-2880(インフラ長寿命化センター)
Fax: 095-819-2602(直通)
matsuda【@】nagasaki-u.ac.jp

送付期日

2017年2月10日(金)


称号授与選考結果発表

2016年度称号授与の選考結果発表
2015年度称号授与の選考結果発表
2014年度称号授与の選考結果発表
2013年度称号授与の選考結果発表
2012年度称号授与の選考結果発表
2011年度称号授与の選考結果発表
2010年度称号授与の選考結果発表
2009年度称号授与の選考結果発表
2008年度称号授与の選考結果発表
2007年度称号授与の選考結果発表
2006年度称号授与の選考結果発表

▲ページ先頭へ


ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
Last Updated  Jan. 8, 2017