image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 顕彰について  > 称号授与について  > 2016年度称号授与報告

2017年度日本実験力学会 称号授与報告

(敬称略)
実験力学専門術士(Specialist in Experimental Mechanics) 1名

○ 三宅修吾(神戸市立工業高等専門学校・准教授)

実務経験年数15年
授与理由:
 授与者はサーモリフレクタンス法、画像相関法、動的ナノインデンテーション法などを用いた材料物性計測技術の研究のみならず、機能性材料の開発など新分野への研開発も推進している。また、ナノ材料計測分科会主催のオーガナイズドセッションの運営や研究会を開催するとともに、マイクロ・ナノ機能物性材料分科会の幹事として分科会活動を支えるなど実験力学会への貢献度は極めて高い。称号授与規定および提出された履歴書,推薦書に基づいて,実験力学専門術士の称号授与を認める.

▲ページ先頭へ


ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
Last Updated Nov. 15, 2017